読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間を意識するためのスクリプト

Ruby

ニコニコ動画とかを調子よく見ていると,1時間とか2時間とかが簡単にすっ飛んでしまいますよね?わかります.

それは,なかなか由々しき自体です.ニコニコ動画の視聴時間にかかわらず,時間を意識していないと無駄に過ごしてしまうこともあるので,最近は時間を意識するのに毎時ちょうどにgrowlで時報を表示するようにしてみています.

これを表示すると少なくとも一時間に一回は時間の使い方を見直せるのでなかなか悪くないです.ただ,もう一月くらい動かしてみているのですが,最近慣れてきてスルーしてしまうことも多いので,なにか工夫が必要かも.

簡単なRubyスクリプトで書いてあって,ruby-growlというライブラリを使っています.

#!/opt/local/bin/ruby -w

require 'rubygems'
require 'ruby-growl'

msg = "#{ Time.now.hour }時ですよ!"

g = Growl.new "localhost", "time_bell", ["time_bell Notification"]
g.notify "time_bell Notification", "Time bell!", msg, 0, true

ベリー簡単.あとはこれをcronに仕込んでやればOKです.

Growlは情報を知らせるツールとしてはかなり良くて,結構ちゃんと気づけます.Twitterの更新をGrowlで読むと,見落としがかなりへって良い感じです.ただし,全部見てしまうとまったく作業がはかどらなくてやばいです!