読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vimにおける入力ストレスを激減する最善の方法

タイトルは釣りです.

vimを使っているとESC,つまりCtrl-[を連打しまくるわけですが,疲れていたり焦っていたりするとまちがえてCtrl-@を連打してしまいがちです.*1

Ctrl-@はそれはひどいコマンドに割り当てられていて,:help Ctrl-@によると,以下のように説明されています.

                                                *i_CTRL-@*
CTRL-@          Insert previously inserted text and stop insert.  {Vi: only
                when typed as first char, only up to 128 chars}

「直前に入力したテキストを挿入したあと,挿入モードから抜ける」

まったく意図しない入力が発生するので,うちは結構混乱してしまいます><

ここは潔く,.vimrcに

" Ctrl-@がうざいのでCtrl-[にする
imap <C-@> <C-[>

とかけばOKです.体感ストレスが結構--された気がします.

Macの場合

ちなみに,Macでことえりを使っている場合はさらに罠があるようです.ことえりのキーバインドでCtrl-@を押すと,日本語入力がONになってしまいます.

うちはATOKを使っているのでまだ調べていないのですが,このことえりのキーバインドの変更方法をご存知のかたがいればぜひおしえてください.

*1:JIS配列の場合