読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六道珍皇寺

喪中なので神社にいかずに寺に行った。風葬の地の入り口に建てられた寺で、奥にある井戸が地獄につながってるとされている。小野篁というお役人は昼は朝廷で仕事をし、夜になるとこの寺にある井戸を通って閻魔大王のもとで仕事をしたらしい。

六道珍皇寺 - Wikipedia

f:id:hakobe932:20140104132726j:plain

井戸の底にはタヌキが化けたカエルが住んでいるということでも有名。

f:id:hakobe932:20140104132241j:plain