読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立科学博物館

遊ぶ用事があって東京をうろうろしてる。土曜日はちょっと時間が余ったので国立科学博物館に行ってきた。



あんまり調査せずに行ってみたもののとても良かった。すごい豪華な理科室という趣で、恐竜から宇宙から産業機械からとにかく広範囲をカバーしたおもしろ展示が無限にある。理科の図鑑に載ってたいろんな動物の剥製があって見比べられるし、トリケラトプスやアーケロン、鯨の骨格は迫力がすごい。水中に浮いてる砂鉄が地場の中で整列する様子を確かめられるし、電磁誘導で遠くのLEDが光る様子を眺められる。

ただ、とにかく展示の分量が多くて全然回りきれなかった。3時間くらいいたけど3割くらいしかみれてない。油断してた。あと2回くらい訪れてコンプリートしたい。

(明示的に禁止されてる展示以外は写真が撮れる。)

計算機の歴史のコーナーがよくて真空管式やリレー式の巨大なコンピュータを眺められる。インテルのi4004とかも置いてあった。