読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブをgrepするFirefoxアドオン - TabGrep

Firefox

限りなく需要がニッチそうだけど、Firefoxのタブをgrepするアドオンを作成してみました。Firefoxアドオンとか作るのが初めてなので練習もかねて。

うちは、今見ているページが少しでも後から必要そうならタブに残しておいて、しかも、あんまり消さずにずっと残しておく癖があります。なので、油断していると、以下のようなタブの状況になりがち。

多段タブ良いですね

Tab Mix Plusの多段タブ機能がなかったら死んでる。

こうなってしまうと何が困るかというと、それまでに開いたタブがかなり見つけにくくなってしまうことです。どこに開いたか忘れてしまって、同じページを表示しているタブがいくつもあるとかいうことにもなりがち。

そこで、大量のタブの中から自分の欲しいタブだけを見つけるために作ってみたのが、TabGrepです。

TabGrepをインストールするとFirefoxのツールメニューに"Grep tabs"というメニューが追加されます。これを選択すると、以下のようにプロンプトが出るので、そこにタブのタイトルにマッチさせる正規表現を入力します。

TabGrepのプロンプト

ここで、OKをクリックすると以下のようにタイトルに"DBIx"を含んだタブ以外がFaviconizeされて、DBIxに関するタブがわかりやすくなります。

TabGrep後のタブ

これで、「あー、あのページ、タブのどっかにあるけど、どれだっけ!?」といらいらすることもなくなりますね!*1

ちなみに、マッチしたタブのなかで一番左のタブにフォーカスが写るので、タブの移動にも使えます。キーボードショートカットで起動すればさくさく別のタブに写れるので、これもそこそこ快適です。

今はアドインの中でキーボードショートカットを割り当てていないので、とりあえず、以下のようにkeyconfigで⌘+/にTabGrep.ui.promptGrep()を割り当てて使っています。(クリックで拡大)TabGrep.ui.restore()でタブの状態がデフォルトに戻るので、これもキーボードショートカットに割り当てておくと良さげです。

TabGrepのKeyconfigの設定

よければ、以下からインストールして試してみて下さい。

TabGrep 0.0.0.1 をインストール

ちなみにFaviconizeする部分にはFaviconizeTabのコードを利用させていただきました。ありがとうございます。

というか、ツールバー上のテキストボックスにパターンを入力するとインクリメンタルにタブのしぼり込むと言うのがやりたかったんだけど、XULがいまいちわからずとりあえずプロンプトでごまかしてます。Googleの検索窓っぽいのをXULで表現するにはどうすればいいんだ??

*1:ヒント:普通のひとはそんなにタブ開かない