読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち居振る舞い: チームのエンジニアに話しかける

ひとでくんがエンジニア立ち居振舞いお題を作っていたので参加します。

時々同じチームのエンジニアに話しかけるようにしてる。各エンジニアがやっているタスクはGitHubのissueの説明をみればだいたいわかるという設定だけど、話しかけて何やってるかを教えてもらうと良いことがある。

話しかけた時、だいたい相手はうまくいってるか、うまくいってない状態になっている。うまくいってる場合は、よく書けたコードとか工夫した設計とかについて教えてもらえて、なるほどな〜と勉強になる。うまくいってない場合は、聞き役になって困りごとを説明してもらえれば問題の整理に役立つかもしれないし、運がよいとアドバイスすることもできる。

当然、集中しているときに声を書けるのはご法度なのでタイミングを見計らうのが必要になる。狙い目は昼休みが終わった直後とか、終業間際とか仕事に一段落ついてそうなときが良い。相手が席をたって帰ってきたときとか。とにかく集中を乱さないようにする。相手が普段集中しているときはどういう雰囲気かとかを観察しておくと安全度が高まる。わざと自分が共有スペースをうろついて逆にスキを見せるという技もある。

基本的にエンジニアをインタラプトしてはいけないけど、何とかうまいことやって会話すると知見共有ができたり問題解決に役立つかもしれないし、会話していくのは大事ですよねという普通の話でした。もしめっちゃ邪魔になってたらこれまですいませんでした... > チームメンバー

みなさまの立ち居振舞いを教えてください!

お題「エンジニア立ち居振舞い」